Close
  • メイン
  • /
  • 新着
  • /
  • バットマンVスーパーマンエクステンデッドカットの実行時間は次のとおりです

バットマンVスーパーマンエクステンデッドカットの実行時間は次のとおりです

バットマンvsスーパーマンジャスティスの誕生 より長いスーパーヒーロー映画の1つでした。 151分にクロックインすると、バットマンとスーパーマンの喧嘩からジャスティスリーグの結成をからかうまで、大ヒット作がたくさん詰め込まれました。さて、すべてが含まれているにもかかわらず、最終的なカットを行わなかったかなりの量もありましたが、すぐにそれを見ることができます。少し前 バットマンvsスーパーマンジャスティスの誕生ヒット劇場。発表されました 拡張R定格カット ホームメディアでリリースされる予定で、この“ Ultimate Edition”が確認されました。 3時間以上かかるでしょう。

この啓示はスウェーデンのサイトへの投稿から来ています Cdon.com それはリストします バットマンvsスーパーマンジャスティスの誕生“拡張バージョン” 181分でブルーレイ。上にリストされているのは劇場版で、そのエントリの横には、ホームリリースに120分のボーナス機能が付属していると書かれています。したがって、2番目のDCエクステンデッドユニバースのエントリを楽しんで、さらに多くの資料が含まれていることを確認したい場合は、3時間かけて入浴し、その後にボーナス機能を追加します。



“ Ultimate Edition”の主な理由Rと評価されているのは、少しだった追加の行動と暴力のためです 強すぎる 受け取った劇場公開のPG-13レーティングに合わせるため。いくつかの拡張シーンに加えて、このカットには、バーバラゴードンであると強く噂されているイエナマローンを含むいくつかのカットキャラクターも再組み込まれます。私達も 推測 このバージョンには、ジョーカーの手によるジェイソン・トッドの殺害が含まれている可能性があります。 A 死んだロビン 劇場公開で触れられましたが、詳細は提供されていなかったので、何が落ちたのかを見るのは恐ろしいことですが、有益です。

主に否定的なレビューを獲得しているにもかかわらず、 バットマンvsスーパーマンジャスティスの誕生支持者のシェアを持っており、この記事を書いている時点で、世界中で8億5400万ドル近くの収益を上げています。ホームリリースの売り上げはこれらの数字をさらに押し上げるだろうが、10億ドルを超えるのに十分かどうかは定かではない。当初、“ Ultimate Edition”が報告されました。 7月16日にリリースされる予定でしたが、後にワーナーブラザースによって暴かれました。劇場に到着してから3〜5か月の間にBlu-rayとDVDに到達する大ヒット作の数を考えると、ファンは購入できると推測されます。遅くとも8月上旬に間に合うように スーサイド・スクワッド。もちろん、それは 噂 劇場公開のは誤りです。

いつお知らせしますか バットマンvsスーパーマンジャスティスの誕生、劇場版と“ Ultimate Edition”の両方カットは、物理的およびデジタル購入で利用可能になりますが、今のところ、主なDCヒーローが力を合わせるのを楽しみにできます ジャスティスリーグ:パート1 2017年11月17日に劇場に上陸します。